2007年12月02日

〜番外編〜シルクを歩く#2

長安を渡って敦煌に入った

敦煌の地を歩きながら思ったのは

ここは何も無い所だなぁってこと

本当の敦煌もこんななのかしら

何も無い地だからこそ敦煌の街は

オアシスと呼ばれたのだろうけど

かつての繁栄はどこへやら・・・・



〜敦煌より〜


                         仏像


敦煌2.bmp
敦煌にはあちらこちらに仏像が立っている
真っ先に出迎えるのがこの仏像だ
ここを通りなさいと言わんばかりのアーチを架けて
旅人を試しているのだろうか・・・




                     夕暮れ


敦煌の夕日・・・影.bmp
荒涼とした土地でも
ここの夕暮れの景色は美しい
まだ敦煌を拠点にしてた頃
よくここで手を合わせていました
+5に成りますように・・・・

私の住む所は日本海に夕日が沈みます
太陽が海面に届くとき、光は屈折して色々な形を見せます
ゆっくり沈んでいく太陽が、最後その姿を隠す時
水平線に一筋の光を残して消えて行きます
いつも見れる訳じゃないんですよ
気のせいなのかも知れないけど、一度だけ見ました




                       都


敦煌3.bmp
シルクの敦煌も同じ歴史を辿るのか・・・
シルクの場合は過疎化のせいだけど

本家は交易ルートが変わったからだとか

ちょと恥ずかしい表現だけど
寂しさって犯されてるのに近い・・・






                    渓谷の化け物


敦煌峡谷.bmp
いくらイケイケでも、ここに入るには勇気が要った
この大きく得体の知れない化け物は
必ず一撃で仕留めに来るに違いない・・・そう思った
問題はそのやられ方だ
毒を注ぐか、貫くか。それとも巻きついて絞め殺すのか・・・
妄想は拡がるばかりだったが
コマ送りの様に徐々に近づき、意を決して走り出す・・・
何も無い・・・・
いやそれどころか、拍子抜けしてその先に居た眼魔にやられた。
攻撃して来ない物が“動く”って事がそれまで無かったのに
なんで。。。って思った。  なつかしい






                     オアシス


敦煌4.bmp
ここは安全地帯なのか
放置している人をよく見かけた
何も知らない私はMOBに襲われないかと心配しながらも
きっと回復が早いのだと信じて座っていた・・・・

洗い流す・・・
よくある例えだけど
そんな事は無く髪は洗います






         風車


敦煌家にも欲しい風車.bmp
これから冬に向かって私の村は「風の谷」に成ります
電線が鳴きます。あちこちビュービュー言います。
まじめに風力発電できます






        異様な光景


敦煌1.bmp
まだ敦煌で狩をしている頃は
BOTに邪魔された事は無かった
幾つかBOTの通り道が有るけれど
ここを次々に通って行く様は
能面を被ったサラリーマンの行進にも見えた







        待ちぼうけ


敦煌待ちぼうけ.bmp
今時は待ちぼうけなんて有りません
待つのは鳴るはずの携帯。
手には鳴らない携帯・・・






        敦煌の終り


敦煌の終り2.bmp



                           〜敦煌〜
                              
                                おわり



敦煌は長安と違って色の無い風景で少し寂しいですね
その分キャラで遊んでしまってボツネタオンパレードでた^^;

まだある^^
ボツネタの1押し

         はりつけ

敦煌地獄.bmp
posted by いちごジャム at 01:40| Comment(7) | TrackBack(0) | シルクを歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。